パンフレットを印刷したい方への紹介部屋

パンフレットを印刷したい方へ向けて詳しく解説しています

パンフレットの印刷会社の選び方

会社のパンフレットは、その会社の顔と言っても良い存在です。Webが一般的になった今でもそれは変わらず、自社の概要や主要商品を伝えて知ってもらうため、ほとんどの企業が作成活用しています。そして、こうしたものは一度作成すると同じところに継続して依頼することが多くなります。デザインなどに統一感を持たせるという意味もありますし、会社が伝えたいこと、どういった点を重視しているかといった部分を何度も伝えなくともよいという意味もあるからです。しかし、一方で印刷会社の選択に失敗してしまったという例もよく聞く話です。できあがってきたものがこちらの思っているイメージと違ったものができてしまったり、予想外に大きな費用が掛かってしまったりということがよくある例となるのですが、こうしたことはなぜ起きてしまうのでしょうか。失敗しない選び方というものはあるのでしょうか。

失敗しないパンフレット印刷会社の選び方

パンフレット印刷会社の選び方でまずチェックすべきなのは、こちらの会社のことをヒアリングしてくれるかどうかという点です。先ほども書きましたが、こういったものは会社のコンセプト、ブランドイメージを象徴するものなので、それを理解しようという姿勢がない会社は、仕上がりに期待ができません。逆にいえばそういった点について打ち合わせをし、詳しく聞きだそうとしてくれる会社は信頼できると言えるでしょう。また、コスト面に関しては安いというだけで選ぶのは問題があると言えます。安くても品質が悪ければ意味が無いので、価格が多少高くても品質重視のところを選んだ方が良いと言えるでしょう。そして品質や価格面に関しては、相見積を取るのが重要です。複数社の内容、価格を見ることで品質の比較や、コストの比較ができ、相場がつかめるからです。

他にもこんな点をチェックしましょう

他には、その会社の過去の実績を見ることが非常に重要なチェックポイントと言えます。その中では過去の案件が豊富なことも大事なのですが、どちらかと言えば個々の具体的な成果を見せてもらい、自社のイメージと合っているかどうかを見ることが最も重要となります。いくら経験が豊富でも、自社イメージと合わないものができてしまっては意味がないからです。また、納品までのプロセスが明確な印刷会社は信頼できるところだと言えます。企画から制作、納品までの流れを明確に教えてくれないようなところは、スケジュールが守れず、手戻りも発生しがちで完成が遅れることがあるからです。せっかく良いパンフレットができたとしても、使いたいタイミングで準備ができていないようでは意味がないと言えるでしょう。